Carbon Emacs のインストールと フォントの設定と Firefox addon It's All Text!

うーむ、どこからメモしよう。

だいぶ、Leopard にも慣れてきたので、いろいろもっと便利な使い方を探していた?

いやいや、Google Docs が Emacsen からアクセスできたら便利だな、って思っていた?

まあ、結果として、MacOSX  上の Emacsen である Carbon Emacs のことにちょっと詳しくなったり、 Firefox の TEXTAREA で入力する際に、外部のエディタを呼び出すための addon を見つけたりしたというお話。

続きを読む "Carbon Emacs のインストールと フォントの設定と Firefox addon It's All Text!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mapae on Fedora10

先日、うちの Fedora 8 を Fedora 10 にアップグレードした。

で、Mapae を使おうとしたら、エラーがでた。

Perl の設定が変わってしまったようだ。Jcode と SOAP::Lite がなくなっていたようだ。

そこでインストールしなおした。

$ su -
# perl -MCPAN -e 'install Jcode'
# perl -MCPAN -e 'install SOAP::Lite'

途中「YAML がない」やら「Test::More がない」やらエラーが出たが、なんとかインストールできた。

インストールしてみれば、問題なく動いているようだ。

この記事も Mapae で書いてみた。

emacs からココログに投稿と howm で書き貯めたものから簡単に投稿できるようになるから便利かなぁってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

howm で曜日。任意の日の曜日を得る。

howm の wiki (一人お手軽WikiもどきWiki) に DateFormatという項目がある。その中で、「入力は通常どおりして、表示のときだけ曜日を表示」するための設定が紹介してある。

これは、便利かも。

というのも、howm-mode なバッファで C-c,d (howm-insert-date) で適当な日付を入力しておいて、その後に @マークやら + やらを続けて入力するとその日の曜日が分かるという寸法。

任意の日の曜日を簡単に調べることができるわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3[es] (ws007sh) 上の emacsCE で M-x calendar

ws007sh の画面は解像度はそれなりなのだが、はやり小さい。
で、大き目のフォントを使うって、emacsCE で M-x calendar をすると表示が乱れる。
で、次のようなおまじないを .emacs あたりに書いておくと、すこし幸せかも。

(add-hook 'initial-calendar-window-hook
'(lambda ()
(set (make-local-variable 'truncate-lines) t)))


| | コメント (0) | トラックバック (0)

emacs の calendar を月曜始まりにする

emacs (私は、Windows 上の Meadow だけど)の M-x calendar で表示されるカレンダーを月曜始まりにする方法を調べてみたら、簡単。calendar-week-start-day という変数に 1 をセットするだけ。具体的には、.emacs などに次の一行を加えるだけ。

(setq calendar-week-start-day 1)

0 (これが、defaulf だけど)は、日曜日、以下、月曜が 1 で、... 土曜は、6。

また、frame が使えるような環境では、calendar-setup という変数を one-frame とか two-frames とか calendar-only とかにセットしてみるのも面白そう。

(setq calendar-setup 'one-frame)

上のようにすると、calendar と diary 用の別窓が開く。便利かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどりの日、昭和の日対応 japanese-holidays.el

以前、「ほんまたけるのココログ: emacs の M-x calendar で日本の祝祭日を。」という記事を書いたが、これとの関連。

最近、みどりの日が5月4日に移り、もとの4月29日が昭和の日となったことを知った。これだけなら、上の記事の中でやったように、変数 general-holidays-JP を定義しなおすだけで良いのだが、Wikipedia の「休日」の項目などによると5月の3日4日5日のいずれかが日曜にあたると5月6日が振替休日となるようだ。

そこでそのことも含めて、変数 general-holidays-JP を書き換えようとすると結構大事なことに気がついた。5月5日が日曜の場合は、現行のままでよいが、5月3日や5月4日を holiday-fix や holiday-furikae にしても、5月6日が振替休日にならない。そこで、5月3日と5月4日が日曜かどうか判定して、5月6日が振替休日かどうが決めることにしてもよいのだが、行き当たりばったり感が否めない。

で、ちょっと探してみたら、見つかった。japanese-holidays.el の改訂版。リビジョン799。

これはすばらしい。holiday-range という関数が定義してあって、それぞれの休日が制定されてから廃止されるまでの期間をしていできるようになっている。単にそれぞれの休日の日付だけを変えると、過去や未来にわたってその休日が計算されてしまうが、それを避けることができる。

続きを読む "みどりの日、昭和の日対応 japanese-holidays.el"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Meadow から印刷するための設定メモ

M-x ps-print やらで ps プリンタに印刷できるということなので、
設定してみた。そのメモ。

これは便利かも。

こいつで、*howmM:%menu%* バッファを毎朝、印刷して、適宜手書きで書き換えて
夜に howm に書き戻したり書き加えたりすれば、それで良いかも。

faces 付きで印刷すれば、色も出るし。

続きを読む "Meadow から印刷するための設定メモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Honma's Computer Life Monthly Index

以前、http://member.nifty.ne.jp/honmat/diarylist.html で公開していた日記。

Honma's Computer Life Monthly Index.

この member.nifty.ne.jp というサーバーがなくなってから、ハードディクスの肥やしにしてあったのを、あらためて公開。リンクなど古いかも。できるだけ、自分の管理しているリンク先にはちゃんとリンクするようにしてみてはある。リンク切れやらおかしなところがあれば、お知らせいただけるとありがたい。

情報は、古いが自分にとってはいろいろ思い出があるし、役に立ちそうなこともある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LinuxZaurus 上の emacs 内で EPWING な辞書が引きたい。Private Packages for Zaurus SL-C series

下のリンクが参考になりそう。時間ができたら、実行するつもり。

Private Packages for Zaurus SL-C series

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pobox-el

Linux Zaurus (SL-C860) 上の emacs で増井さんの POBox の emacs 用のクライアントを使っていたのだが、小松さんの pobox-el というのが便利そうだったのでこちらに乗り換えてみた。なかなか快適だ。

しかし、pobox-dabbrev という機能が働かなかったのでいろいろ調べたら kakasi の kanwadict の置き場所が問題であったらしいことが分かった。

小松さんの pobox-el 1.16.1 を suikyo や mell や kakasi などのライブラリも含めてインストールしておいて、適当なバッファで適当な文章を入力しておいておもむろに M-x kakasi-wakati とすると、/opt/QtPalmtop/share/kakasi/kanwadict: No such file or directory と起こられる。そこで、kanwadict のありかをつきとめて、シンボリックリンクをはった。

cd /opt/QtPalmtop/share
ln -s /usr/share/kakasi kakasi

すると pobox-dabbrev が動いているようだ。同一バッファ内の文字列を pobox の変換の候補として補完してくれる。なかなか素敵な機能だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧