« ボイジャーとあかつき | トップページ | 変電所 »

Rolling Blackouts

その昔、2000年から2001年にアメリカ西海岸に暮らしたことがあった。

その間、rolling blackouts というのがあった。これを日本語でどういうのかその時は分からなかった。今日、「計画停電」とか「輪番停電」というのがそうなのだと分かった。

あの時は、情報弱者だったなあと思う。Rolling blackouts が起こるということを知らずに仕事場に出かけてしまい、面食らったのを覚えている。やはり、外国で暮らしていると、言葉の問題ということもあるが、情報へのアクセスの点でもいろいろと不都合があるということだと思う。

この rolling blackouts という言葉と一緒に brownouts という言葉も思い出した。これは、計画的に送電の電圧を下げる、または事故で送電の電圧が下がることをいうらしい。

多くの場合、数パーセントの電圧低下の場合、問題にならないらしいが、電圧の変化にシビアな機器は故障してしまうこともあるようだ。

計画的に brownout すれば、大規模な停電を避けることができるのかもしれない。

ちなみに、もしかしたら、私の住んでいる地区で既に brownouts が起こってしまったのかもしれない。というのは、昨夜、起こったことなのだが、うちの MacBook Pro が電源に繋いでいるにも関わらず、メニューバーの「通知領域」の電源に関するアイコンのところに「充電されていません」という表示がしばらくの間出ていたことから推測したのだ。

|

« ボイジャーとあかつき | トップページ | 変電所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rolling Blackouts:

« ボイジャーとあかつき | トップページ | 変電所 »