« Amazon の Kindle 2 | トップページ | Kindle で日本語のフォントを含む PDF ファイルを表示してみる実験 »

Kindle Software Update Version 2.3 ってのが出た。

Kindle 2 International版 または Kindle 2 (Global Wireless) も含めて、Firmware のアップデートが発表された。このアップデートで追加される機能としては、次の通り。


1. Built-in PDF reader。
2. (手動の)スクリーンローテーション。
3. 電池のもちの改善。

1. は、PDFファイルを Kindle の documents フォルダにコピーするだけで、PDFファイルが読めるようになる仕組み。読めるだけじゃなく、書式情報も保持されるようだ。これは、すばらしい。PDFで出回っている論文をKindleに入れておけば、紙に印刷する必要がなくなるし。

ただ、この機能のおかげで、メールによるファイル形式変換がちょっと面倒になった。今までは、username@kindle.com に PDFファイルを送れば、Kindle 用ファイル形式(azw)に変換されていたのだが、このアップデート以後は、ファイル形式を変換したい時は、 Subject に Convert と書く必要がある。これはちょっとどうかと思う。だって、アップデートを済ましていないユーザーが、ファイル形式を変換するつもりで、PDFファイルを送っても、変換されないで転送されてしまうのだから。Kindle 上で pdf2awzの変換ができれば、もっと良いのにね。

2. のスクリーンローテーションは、1. の Built-in PDF Reader とも関係がある。縦の画面だと横幅が足りず、PDF ファイルの表示が小さすぎて、見にくい、読めない、ということになってしまうことがある。横長の画面にすれば、若干ズームして表示されることになり、可読性が高まる。

3. の電池のもちについては、Amazon によれば、 wireless をオンにしてあっても、1週間電池がもつようになるとのこと、wireless をオフにしておけば、2週間もつとのことである。

|

« Amazon の Kindle 2 | トップページ | Kindle で日本語のフォントを含む PDF ファイルを表示してみる実験 »

Kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11083/46869331

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Software Update Version 2.3 ってのが出た。:

« Amazon の Kindle 2 | トップページ | Kindle で日本語のフォントを含む PDF ファイルを表示してみる実験 »