« macosx の emacs に howm を導入してみるか? | トップページ | 練習 タイトル »

Fedora に Prime をインストールしてみる。

Fedora をインストールして、自宅サーバーにしてみた。サーバーといっても、sshでアクセスして、emacs の中で howm して、メモを取るだけなのだが。これで、世界中どこからでも日本語の通るsshな環境がある限りメモを書いたり閲覧したりできる。GNU screen のおかげで、回線が突然切れても大丈夫なようにしてもある。

さて、日本語入力はというと emacs の中なので skk でも良いんだけど、いちいち shiftするのが面倒なこともあり、Prime を導入してみることにした。結果としては、ちゃんと導入できたのだが、いろいろ躓いた。

まず、前提の ruby。 単に ruby 本体をインストールするだけじゃだめで、ruby-devel もインストールする必要があった。

また、sary-ruby のインストールもはじめその方法がよく分からなかった。(いまも分かってないかも)。

それからいろいろなもののインストール先も default のままじゃよくなかったのか ./configure する時に --prefix /usr としたら、動くようになったような気がする。(いろいろやったので、このあたりよく覚えていないのだが。)

それと ruby-progressbar もインストールしないといけないらしい。prime 単体だと警告を出すだけなのだが、prime-el から使うとエラーになるというかうまく動作しなかった。

一応、メモ。

|

« macosx の emacs に howm を導入してみるか? | トップページ | 練習 タイトル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11083/41422421

この記事へのトラックバック一覧です: Fedora に Prime をインストールしてみる。:

« macosx の emacs に howm を導入してみるか? | トップページ | 練習 タイトル »