« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

工人舎SH6シリーズ ACアダプタ、汎用バッテリー情報

基本情報として、付属のACアダプタのスペック。

入力100-240V 1.7A
出力19V 2.63A
プラグ 外径5.5mm/内径2.5mm センタープラス。

プラグの太さ的にはLet's Noteのものと同じだが、電圧が違う。

使えそうな、汎用バッテリー(あくまでも、「使えそうな」ということで、実際使ってみてはいないのでご注意を)

APC モバイルパワーパック UPB10-JP
MaxPower60
MyBattery Book n
Pocket Moba MV
Pocket moba PC
PowerBattery24/D
Slim60

(実はこのうち Pocket Mova PC は入手して使ってみた。それなりに使えるようだ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語キーボードのノートPCでBluetoothの英語をキーボード使う。

工人舎のSH6シリーズ大学生協先行発売の Windows XP Pro 版を入手。

本体のキーボードは、日本語キーボード。なので、Bluetooth の英語キーボード ThinkOutside を使おうとすると、キートップの刻印とずれてします。ずれるだけならまだ良いんだが、モノによっては、打てない文字が出てくる。たとえば、アンダーバー(下線というか _ これ)がどのキーを使っても打てない。これは、困るので、いろいろ調べてみたら、レジストリを書き換えてしまう方法が見つかった。

以下は、メモ。

続きを読む "日本語キーボードのノートPCでBluetoothの英語をキーボード使う。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂浜で見つかるプラスチックの粒

砂浜で見つかるプラスチックの粒で環境汚染を監視する試みがある。

プラスチックの原材料である「レジンペレット」運ばれている途中に環境に漏れ出し、それが砂浜まで流れていくわけ。プラスチックには、油に溶けやすい成分であるPCBなどが溶け込んでいるので、これを分析することで、環境の汚染の度合いを調べようというのだ。

レジンペレットというのは、下の画像のようなもの。

海水だと10リットルのサンプルが必要なところをレジンペレットなら5粒でいいらしい。

東京農工大学の高田秀重教授は、レジンペレットを集めて分析するプロジェクトを立ち上げている。高田教授は、ペレットを見つけたら、200粒ほど送ってほしいと呼びかけています。

詳しくは、International Pellet Watchの記事を見てほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコントラブル:メモリーが緩んでただけか?

うーむ。パソコンの調子が悪く、仕事の能率が著しく悪くなっていた。

やたらにハードディスクにアクセスが入るので、メモリーが怪しいと思い、一度抜き差ししてみたのだが、症状が改善せず、メモリーではなく、ハードディスクが逝かれはじめているのだと思い込んでしまった。

で、そろそろ買い替えの時期かなと思い、大学生協先行販売の工人舎のSH6KR12A Windows XP Pro モデルを注文してしまった。

で、工人舎のそれが届くまで、トラブっている Let's Note (CF-R3EW3BXS これも大学生協仕様)でなんとか仕事をしなきゃと思い、激遅の状態で使用していたのだが、何をするにも遅いので、いたたまれなくなった。(いたたまれない、って使い方違うかな。)起動するのも、終了するのも、アプリの反応も、プリントアウトも何もかも遅かったのだ。

で、ふとしたタイミングで、マイコンピュータのプロパティを見てみたら、760MBはあるはずのメモリーが、250MBほどしかない。これは、メモリーがちゃんと挿されてない、緩んだ状態に違いなく、ちゃんとメモリーを挿しなおしたら、快適になった。

うーむ。どうしよう、工人舎のやつ。ま、モバイル環境で使いましょう。

情報の集まっているところが見つかったので、メモ。

http://pc.usy.jp/wiki/141.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »