« モブロクのテスト | トップページ | Welcome to The Futon Factory »

DOS バッチファイルの起動環境を得る方法

この項目、未完成。

Windows XP の時代でも、バッチファイルを使って楽したいことがないわけではない。
例えば、デスクトップにショートカットを作っておいて、「ダブルクリック一発!」とか、USBメモリにいろいろソフトを仕込んでおいて、autorun.inf におまじないしておいて、USBメモリのアイコンで、右クリックするなどしてコンテクストメニューだして、そっから起動とかすると便利だったり。でも、うまく行かないことがある。環境変数をセットしなきゃいけなかったりする場合がそうだ。


バッチ パラメータを使用する

バッチパラメータが何かは、自分で調べていただくこととして、ここでは、%0 という変数には、バッチファイル自身のパスつきのファイル名が格納されているものだということを理解してほしい。

さらに、この %0 のドライブ名、パス名、ファイル名、拡張子などを取り出すこともできる。
例えば、バッチファイルのあるディレクトリは、%~dp0 (d がドライブ名、pがパス名を表す)。
詳しくは、WindowXPならスタートボタンから「ヘルプとサポート」を起動して、「バッチパラメータを使用する」あたりを調べてほしい。


dos-バッチファイル .

Autorun.infの書式.

|

« モブロクのテスト | トップページ | Welcome to The Futon Factory »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11083/11089846

この記事へのトラックバック一覧です: DOS バッチファイルの起動環境を得る方法 :

« モブロクのテスト | トップページ | Welcome to The Futon Factory »