« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

カリフォルニアポピー

新浦安にあるとある大学に行く途中でカリフォルニアポピー(California Poppy)を見つけた。下の写真がそれ。

名前の通り、原産地は、カリフォルニア。3月末から5月くらいが時期で、カリフォルニアのあちこちで見られる。私のいた Santa Cruz でも良く見た。6月になると乾燥が始まって、この花を含め草は枯れてしまい、一面枯れ草になる。木はそれなりに緑なのだけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

音韻論の本、

ISBN 400007458X

ISBN 4469212326

ISBN 4140111127

ISBN 438513670X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Paste-it-off

Paste-itとは、ISBN 4121011597「超」整理法で有名なISBN 4776202549『新・「超」整理手帳』用のリフィルを作るための仕組みを公開しているサイトである。

Paste-itのサイトにアクセスして必要な情報を入力すると印刷可能なPDFファイルに変換してくれる。

この仕組みのオフライン版がPaste-it-offだ。最近は、これを使わせてもらって To-do list の管理をしている。todolist.txtというファイルを作っておいて、こいつをPaste-it-offでPDFにして、印刷したものを「超」整理手帳風に4つ折にした後さらに二つ折りにして、A7のサイズにして、Rhodia No11用のカバーに入れて、手帳バンドをかけて、持ち歩いている。

memopad

memopad

さらに、このtodolist.txtはただのテキストファイルなので、こいつをjgawkでちょっとPHSの画面で見ても分かりやすいように、行頭に□を入れるなど、加工してPHSにメールしている。メールする際には、 smail というコマンドラインからメールを送るためのソフトを使っている。

todolist.txtをPDF化する時もメールする時もバッチファイルを用いて、自動化しているので、クリック一発だ。todolist.txtの編集は自動化するわけには行かない(当たり前)。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

Mac mini その後、PHPやら Pukiwiki やらをインストールしてみた。

1月31日に Mac mini を入手したってことを書いたが、その続報。

Pukiwiki をインストールしてみようと思い立ち、その前提のPHPもインストールした。PHPのインストールは、インストーラをダブルクリックするだけ。Pukiwiki の方は、展開したフォルダーを適当な場所に放り込んでファイルのパーミッションを適切に変更して、一部書き換えるだけ。

ちょっと困ったのは、マックのホスト名が、xxx-yyy-no-macmini.local みたいな名前になること。
本来はこちらをどうにか変更する方法を探すべきなのかもしれないが、よく分からなかったので、
SERVER_NAME じゃなくて HTTP_HOST を参照するように Pukiwiki のファイルを書き換えてみた。

以上、メモってことで。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こども(幼児)向けの絵本等を紹介する Wiki

うちの子が喜んだ絵本などのWikiってのを@Wikiで作ってみた。wikiサイトの実験というか練習。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急電車とバスの博物館

今日は連休最終日。しかし雨。で、屋根のある施設で近場の電車とバスの博物館(宮崎台)に行ってきた。もちろん、一人じゃなくて、息子の健太と。

到着すると、パノラマシアターでちょうど11時のHOゲージの運転が始まるところ。かぶりつきはもちろん、後ろの方まで、ぎっしり。で、健太は、「見えないよ」の連続。しかしいざ始まると、前方の子供たちが、模型の動きにつられて、あちらにうろうろ、こちらにうろうろしはじめたので、多少、すきまができた。そこで、健太を前の方に放した。間近で見られるのが、うれしいらしい。

パノラマシアターのHOゲージもしばらくすると終わったので、デハ3450形をすこしいじり、東急コーチのバス運転シミュレータに。その後、いろいろ見た後に、お腹がすいたので、食事に誘う。駅の紅虎餃子房で野菜たっぷりタンメンと水餃子。それなりに食べた。すると眠くなったらしく、寝ぼけた声で「水がほしい」と言うので、コップを差し出すと、「違うぅ」とベソをかく。で、博物館に入る前に買った麦茶のことを言っているのかと思い、差し出すも、ますます、ぐずる。で、ちょっと考えてみたら、店の前にあるメニューを見ながら、「ちゅるちゅる食べたら、アイス食べようね」と言っていたのを思い出す。「水じゃなくて、アイスでしょ」というと「あ、そうだった」という顔になり、ご機嫌が戻る。まあ、お腹がいっぱいになり、眠くなって、寝ぼけて、水とアイスで混乱したということか?

で、アイスを食べると元気になり、13時30分ごろに、博物館に戻る。すると、13時からのはずのHOゲージの運転が、始まる。なんかの理由で運行時間が変更になったのかもしれない。13時からの予定なので、13時30分には、パノラマシアターの前はガラガラ。ベストポジションを取った健太は、ノリノリ。HOゲージが終わってから、離れのイベント館に「飛行機乗れるよ」と誘ってみると、あっさり誘いにのってきた。

イベント館は、雨のせいもあるのかすいていた。YS-11のシミュレータに乗り、ビデオを少し見てから、モハ510形で、運転手さんと車掌さんごっこをする。「健ちゃん、運転手さんするから、パパ、車掌さんね」ということで、両端の運転席に別れて、「次の駅は、溝口です」とか、「お客さんは、早く乗ってくださーい」とか。我々二人以外客がいないような状態だったので、楽しく遊べたらしい。しばらくするとさすがに飽きて、「電車とバス乗りに行く」ということで、本館にもどり、閉館間近の16時25分くらいまで遊ぶ。博物館を出ると、敷地内に、実物大の踏み切りの「模型」があるのだが、それが、16時30分に閉まる予定だったので待つことにした。しかし、閉まらない。37分にも閉まるはずだったのだが、閉まらない。

結局、宮崎台の駅で電車に乗れたのが、16時46分。高津に17時少し前に着。お腹が空いたというので、少しお菓子を食べさせる。肩車して、歩き始めると、5分ももたずに、寝息になる。その後、夕食時に起こそうとしても起きず、そのまま寝てしまう。

連休であちらこちらに出かけたので、疲れたのだろう。

昼時、お腹がいっぱいで眠くなり、水とアイスクリームが区別できないほど、なったのは、面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健太、新しい保育園でなんとか一ヶ月

まあ、いろいろあったが、公立の園に移ってなんとか一ヶ月。
いろいろあった内容はまた別の機会に書くつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »