« 最近、うちに押し売りが来ました。 | トップページ | WinPLOSION - Exploded View of your open Windows »

Mac mini, Santendo mini, パソコン切替機

Mac miniを入手した。

ISBN B0007YT8WK


手持ちの Windows マシンの液晶ディスプレーとキーボードを使うべく、プリンストンテクノロジーのパソコン切替機PKV-02MMも手に入れた。

ISBN B000CNEFI8

こいつは、見ての通り、Mac mini と重ねて使えるようにデザインされている。

さて、ディスプレーの方は、特に問題はないかった。問題は、キーボード。私が使っているのは、AOpen の SANTENDO MINI

a picture of santendo mini

見ての通り、こいつは、PS2なタッチパッド付キーボードだ。このままでは、Mac mini にはつなぐことができないので、PS2USB な変換ケーブル(Arvel AU02-PS USB PS/2マウス・キーボード分岐ケーブル)を使う。

ISBN B0000A12L0

一応使えたのだが、ちょっと問題がある。このPKV-02MMという切り替え器、正面にUSBポートが二つあり、右側にキーボード、左側にマウスをつなぐことになっている。ところが、このPS2USB な変換ケーブルは、PS2のキーボードとマウスを一つのUSBポートにしてしまう。この変換ケーブルで、まず左のUSBポートにつないでみると、キーボードはそれなり使えるのだが、タッチパッドが使えない。また、英語キーボード決め打ちのようで、一部記号が刻印通りに入力できない。一方、右のUSBポートにつないでみると、今度はキーボード、マウスとも一応動作するのだが、ホットキーによる操作ができなくなる。ホットキーによる操作とは、キーボードから切替機を操作する機能だ。

タッチパッドの付いたキーボードとしては、ソニーのワイヤレスキーボード VGP-WKB1というものがある。

ISBN B000640OM4

こちらも試してみたが、これも左側のキーボード用のUSBポートに挿すと、キーボードとしては使えるが、タッチパッドが使えない。右側のポートにつなぐとキーボードもタッチパッドも使えるが、ホットキーが使えない。

まあ、何とかなっているから良いのだが。

|

« 最近、うちに押し売りが来ました。 | トップページ | WinPLOSION - Exploded View of your open Windows »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11083/8426367

この記事へのトラックバック一覧です: Mac mini, Santendo mini, パソコン切替機:

« 最近、うちに押し売りが来ました。 | トップページ | WinPLOSION - Exploded View of your open Windows »