« ユニバーサル・赤外線ワイヤレスキーボード | トップページ | Frappr! »

WristPDA で POBoxFEP

michieru さんのサイト(?)「POBoxFEP - ぱむあんりみてっど!」を参考にして、POBox for PalmOS5 を腕パ(WristPDA)にインストールしてみた。

以前、HandEra330やらクリエやらで POBox inline 版を使っていたので馴染みもあるし、WristPDA は、PalmOS5 じゃなく、4.1なので、POBox for PalmOS5 は、使えないと思っていたので、まず、inline 版をインストールしてみた。米田屋 さんのPBtoggleDA を山田さんの DALauncher コマンドストローク版かだ起動して使ってみた。腕パ単体で何とか使えていたのだが、Targus の赤外線キーボードだけでPOBox を on/off させる方法を見つけられなかった。例えば、この赤外線キーボードには、コマンドストロークを入力するためのキーがついているので、そいつを利用して、CommandStrokeHackで PBToggleDA を起動しようとしたができなかった。

いろいろ調べてみると POBoxFEP (POBox for PalmOS5)は、PalmOS5 にも対応したので、PalmOS5 が名前に入っているということらしく、PalmOS 4.1 でも使えることが分かる。で、インストールしてみると確かに使えた。使えただけではなく、Targus の赤外線キーボードについている日/英のキーで簡単にトグルできる。しかし、DALauncher と PBToggleDAとの組合せでは、うまくトグルできない。そこで、 FEPtoggle を使ってみたらうまく行った。

これで、キーボードを使っても WristPDA 単体でも一応日本語が入力できるようになった。

|

« ユニバーサル・赤外線ワイヤレスキーボード | トップページ | Frappr! »

palm 関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11083/6541255

この記事へのトラックバック一覧です: WristPDA で POBoxFEP:

« ユニバーサル・赤外線ワイヤレスキーボード | トップページ | Frappr! »