« MN7530 のファームウェアアップデート | トップページ | PC-MJ140M HDD を新品にした。さらに静音化した。 »

PC-MJ140M BIOS というか CMOS 用のボタン電池が逝ってたらしい。

Sharp の Mebius PC-MJシリーズの PC-MJ140M の BIOS の様子が変。突然電源落ちたりするし。途中まで起動しても、気がつくと電源遮断。突然切れるので、再び起動すると、Scandisk がスキャンしはじめるし、で、ディスクスキャンの間に、また落ちたりして、そりゃ大変。いよいよ。お釈迦かと思った。起動時の BIOS の表示がいつもと違うことに気が付き、調べてみるとどうやら、BIOS用のボタン電池が消耗してだめになっていたようだ。

でも、こいつを交換するのはなかなか大変なのだ。裏蓋のネジを全部外し、モデム+LANのサブボードを外し、HDD、CDD、電池を外すとやっと裏蓋が外せる。で、ボタン電池は、電池とCCDなどを受け持っているサブボードについている。それも、簡単には取れない位置に。新品ではないが、同等品に取り替えてみたら、最初ちょっと不安定だったが、今のところ、大丈夫なようだ。

まだ、しばらく、働いてもらえそうだ。

|

« MN7530 のファームウェアアップデート | トップページ | PC-MJ140M HDD を新品にした。さらに静音化した。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11083/4866402

この記事へのトラックバック一覧です: PC-MJ140M BIOS というか CMOS 用のボタン電池が逝ってたらしい。:

« MN7530 のファームウェアアップデート | トップページ | PC-MJ140M HDD を新品にした。さらに静音化した。 »