« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

エプソンダイレクトという会社は、太っ腹。

17年福岡県西方沖地震で被災して、エプソンダイレクトの製品が壊れたら、直せる状態なら、ただで直してくれるということらしい。保障期間とか無関係だそうだ。太っ腹!

平成17年福岡県西方沖地震による被災者を対象とした修理料金特別対応のお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅のデスクトップ機 Opera Piccolo 故障かと思ったら、ファンが大変なことに。とほほ。で、治療完了。

Quixun という会社が出している Opera Piccolo という省スペースパソコンを自宅で使っている。最近、なんだか調子が悪いなーと思っていたら、今日は、勝手に電源が落ちたり、再起動したりで、いよいよ故障かと思った。CPU のファンの音かうるさかったり、そもそも、起動時にファンが回らず、手動(つっついたり、勢い良く息を吹きかけたり)で回るきっかけをつくらなきゃいけなかったり。

で、念のためにケースを開けてみた。あらら、ファンから吸い込んだ埃がヒートシンクにびっしり。まるで毛布でヒートシンクを覆ったような(大げさ)ようす。これじゃあ、ファンも回らないよねって感じだった。で、こいつを取り除いて起動してみたら、あらら、ファンの風きり音は、静かになり、マシンのスピードも上がったような。つまり、熱暴走していたようらだ。

マシンは、「暑いよー」といいながら一生懸命働いていたようだが、その声をちゃんと聞くことができなかったということ。

うーむ。静かだ。

と、いうことで、一件落着したかと思われたが、まだ、調子が悪い。しばらくの間、ヒートシンク目詰まり状態だったので、そちらこちらにガタがきてしまったのかもしれない。IEでネットサーフィンしていると不意に落ちてしまうことがまだある。


しかし、ファンの音は静かになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CF-A77 の解体、分解、腑分け。

家の人が使っている CF-A77J8 というマシン。キーボードのスペースバーが壊れた。外れただけなのだが、裏側のつめまで折れていて、このキートップは使えない。で、ヤフオクで、同じマシンを手に入れた。

ついでだから、トップカバーも取り替えようかと、分解手順を書いている人がいないかと探すと、いらっしゃった。したのサイト。
A77のHDDを換装する


ヤフオクでも、似たような情報を「売っている」方がいた。下のリンク参照。(オークションだから、リンク切れするかも。
ydht278さんのYahoo!オークションYahoo!オークション - ☆CF-A44/A77/M1 補修、バージョンアップのための解体新書☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Intel の Centrino っていうのは、center と neutrino の混成語 (blending) だということだ。

Intel のサイトに書いてあった。

Intel? Centrino™ mobile technology - Origin of "Centrino" name

ちなみに、neutrino は、下のサイトによれば、1934年に Enrico Fermi がこしらえた単語らしい。イタリア語で little neutral one という意味らしい。

What's a Neutrino?

さて、この単語が混成語だとすると、音韻的長さと音韻的切れ間が問題になる。音韻的長さとしては、centrino と neutrino は、音節で数えると同じ。ということで、この点は混成語として普通。ついでに、切れ目だが cen.trino と考えるのが普通であろう。つまり、 cen.ter と neu.trino ということだ。これはこれで、置き換えられている cen と neu は、音節を構成していると考えるのが普通。ことになるので、もしそうなら、この点も普通。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国大阪弁普及協会

うーむ、下のページの中で、「音節」と「拍」の理解が普通の言語学者のそれとかなり違う。っていうか、自己矛盾もある。

全国大阪弁普及協会

たとえば、「いきまんねん」は、「6音節、4拍」としているのだが、これは、「4音節、6拍」とするのが、普通だ。おそらく、音節と拍を逆に理解しているのだろう。しかし、それだけではなく、たとえば、さらに、「すっきゃねん」の「すっ」の部分を「1音節、1拍」としているのに、「こったっさ」の「こっ」は、「2音節、1拍」だとしているので、何か混乱している。もしかして、「すっきゃねん」の「すっ」は、「こったっさ」の「こっ」より、音韻論的もしくは音声学的に短いと主張しているのだろうか?

その他いろいろ疑問な記述もある。音声学、音韻論の知識が十分でないようだ。しらせてあげようかどうしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »