« 「SANTENDO MINI は、なかなか快適」のその後。 | トップページ | Word 97 Annoyances での single closing quote というか apostrophe の怪 »

Linux Zaurus SL-C860 の電源

Linux ZaurusISBN B00011KNYQSL-C860 の電池は、それなりに大容量のようだけど、3時間ぐらいしかもたない感じ。単3とか単4とかその辺のコンビニで簡単に入手できるような電池なら、電源の心配は要らないのだが、専用バッテリーだと電池を使い切ったときに単なる映りの悪い歪んだ「手鏡」にしかならない。(SL-C860 の液晶画面は電源が切れた状態だと黒いし、光沢があるので、覗き込むと自分の顔が映る。シクシク。)

で、どうするか。正攻法としては、予備のバッテリを確保しておくのだろうけど、例えば大容量リチウムイオン充電池 EABL08KISBN B0000A1XRM大容量リチウムイオン充電池 EABL08Kは、定価だと 10,500円(税込)もする。それに、予備のバッテリを用意したところで、そいつも放電しちまったら、それまでのこと。


探してみたら、いろいろあるようだ。

|

« 「SANTENDO MINI は、なかなか快適」のその後。 | トップページ | Word 97 Annoyances での single closing quote というか apostrophe の怪 »

Zaurus 関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11083/815765

この記事へのトラックバック一覧です: Linux Zaurus SL-C860 の電源:

« 「SANTENDO MINI は、なかなか快適」のその後。 | トップページ | Word 97 Annoyances での single closing quote というか apostrophe の怪 »