« 「なんじゃこりゃ~」(七曲り署のジーパン風に)「新しい都立の大学の名称決定」 | トップページ | Amazon.co.jp のアソシエイト・プログラム »

howm と calendar と diary の連携、その後。

2004年2月4日に、 「howm と calendar と diary の連携」という記事を書いたが、補足。

上の記事の通りに、設定して、M-x calendar して、適当な日付で、id (insert-diary-entry) を実行すると、howm 形式(とでもいうのだろうか) [2004-02-08] 式の日付が入る。その上、この書式で、d (view-diary-entries) でも、ちゃんと理解してくれる。

diary-file を howm が検索してくれる path の上に置けば、そのまま、howm のメニューに出てくるってことになる。

すごい。


|

« 「なんじゃこりゃ~」(七曲り署のジーパン風に)「新しい都立の大学の名称決定」 | トップページ | Amazon.co.jp のアソシエイト・プログラム »

emacs 関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11083/177915

この記事へのトラックバック一覧です: howm と calendar と diary の連携、その後。:

« 「なんじゃこりゃ~」(七曲り署のジーパン風に)「新しい都立の大学の名称決定」 | トップページ | Amazon.co.jp のアソシエイト・プログラム »