« UK-taniyama's cocolog: UKblog v0.0.0.8β | トップページ | やっぱり、日記は、その日の日付で書きたい »

howm と diary と calendar と

この日記を書いてから、いろいろいじったのでemacs関係(http://honmat.cocolog-nifty.com/txt/emacs_/index.html)あたりから適当に探してほしい。

howm は、なかなか便利。
でも、diary+calendar もなかなか便利。
で、いろいろ工夫してみた。

まず、diary-file を howm のディレクトリに置く。そうすると、howm がdiary-fileの中を検索してくれる。

(setq diary-file "~/howm/diary")

次に、2ch から、下のコードを拾った。

; M-x calendar から M-x howm-from-calendar でその日を検索。
(defun howm-from-calendar ()
(interactive)
(let* ((mdy (calendar-cursor-to-date t))
(m (car mdy))
(d (second mdy))
(y (third mdy))
(key (format-time-string howm-date-format
(encode-time 0 0 0 d m y))))
(howm-keyword-search key)))

これで calendar の特定の日付からその日を含むメモを検索できるようになる。

calendar は、三ヶ月分のカレンダーを表示してくれる。さらに、予定のある日に色付けしてくれるから便利。でも、予定をそっちこっちのメモ(ファイル)に書き散らかしちゃうと、この機能が使えない。で、diary-file に書き込むときに、ちょっと手をかける。つまり、予定を書き込む際、howm の日付をいれちゃう。具体的には、diary-file を編集しながら、C-c,, で howm のメニューを呼び出し、d で、日付挿入。こうしておけば、homw の C-c,,y で予定表にリストできる。

|

« UK-taniyama's cocolog: UKblog v0.0.0.8β | トップページ | やっぱり、日記は、その日の日付で書きたい »

emacs 関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11083/111705

この記事へのトラックバック一覧です: howm と diary と calendar と:

» howmとカレンダの併用 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
Meadow memo 「howm と diary と calendar と」を書いたほんまたけると申します。 早速、試用してみました。ありがとうございます。 ... [続きを読む]

受信: 2004/02/04 17:05

« UK-taniyama's cocolog: UKblog v0.0.0.8β | トップページ | やっぱり、日記は、その日の日付で書きたい »